ジャリジャリ

食事をしてて、ジャリという感触がった。シジミの味噌汁を食べているときの、砂を噛んだときのようだった。

歯がちょっと欠けたかもしれないと思ったが、舌で確認すると、そんなに大きくなかったので、ま、いいや、と思ってたが、ガリ、ジャリジャリという、さらに大きくイヤな感触があって、食べているものを吐いて、また、舌で確認した。同じ部分が、大きく、陥没したっぽい状態だった。

小学生の頃に埋めた、詰め物が落ちてしまったのであろう。この大きさはさすがにマズいと思って、2年くらい前に親知らずを抜いた、昭和歯科大学へ午前中に行って、診てもらったのであった。

予約なしだったので、ちょっと待たされたが、きれいで若い女性の歯医者さんに診てもらえて、プラスマイナスゼロという感じだった。

その落ちた部分に虫歯があるということで、とりあえずの詰めものということで、すぐに終わったが、今度虫歯を削って、ちゃんと詰めていくということで、了承してきた。説明などがとても丁寧で、気分よかった。

アルバイトをがんばろう

私は、来年、アルバイトをします。映画館で働こうと思っています。

映画館では、給料が安いですが、コンセとか、ボックスとかいう種別がいろいろあります。

私は映画がすきなので、それでいいでしょう。楽しみです。

無料で見れるのもありますし、楽しみです。でも私がバイトする予定の映画館は、

大変しょぼいので、無料で見れるかはわかりませんが。でも、大好きな映画を見ることが

できるので、楽しみです。給料は安いかもしれませんが、がんばります。

時給800円ぐらいでしょう。パートタイムで働きたいと思っているので、

一日5時間か6時間ぐらいでいいかなと思っています。給料は安いですが。

それから、アルバイトなので、福利厚生は期待できません。給料は安いので

親の扶養に入れてもらおうかな?とか思います。年金は免除にするので

親の扶養に入れてもらって、何とかしのごうかな?とか思っていしまいます。

でも、実際は、未納のまま、保険料だけは未納になっているかもしれません。

年金は免除になっていますが、健康保険料は、払うことができません。

趣味の合う仲間との出会い

EW0801ヶ月に1回の割合で手作り好きの仲間が集まって様々な分野のハンドメイド作品について語り合っています。

それは、新作だったり、カラーについてとか詳しい方もいれば、素人だったりします。

私は、パッチワークキルトなのでタペストリーばかり作ってましたが、バックや小物作りを専門とする方とおしゃべりしなから教えてもらったり楽しんでいます。

良い点は、自信のある出来上がった作品を直接拝見できることです。

個性的なものが多くて特に編み物の作家さんは、様々な毛糸の色合いを合わせているのですぐ欲しくなっちゃいます。編み物は、作るのが苦手で一度チェレンジしたけどすごく難しかったです。

カラフルなモチーフを見ると作れたら楽しいだろうなぁと思います。

手作りイベント会場で出会った仲間なので夢も似たような方ばかりで、相談事も家事の合間に作る手作り時間をどうやって確保できるか?とか親近感湧きます。今後、ゆっくり仲間と語り合いながら良い刺激を頂けたら嬉しいと思ってます。

ウルトラマンタロウ

録画したウルトラマンタロウを2話分見た。「テンペラー星人」が登場し、ウルトラ6兄弟が勢揃いする回であった。

タロウのストリウム光線を受け止めたり、ウルトラマンらに決定的なダメージを与える光線を放ったり、人間に乗り移れる技術があって、どうして、負けちゃうかな、テンペラー星人は?

テンペラー星人に限った話ではない。エースに出てくるヤプールもそうだが、ちゃんと作戦立てて、そのとおり取り組めば、ウルトラ兄弟に勝利して、地球を征服するだけの能力があるはずなのに、抜けてるんだよな、極悪の星人連中は。

また、1回目にテンペラー星人をやっつけた方法は、タロウが小さくなって、星人の口から体内に入り込んで、巨大化して、破裂させる方法によったのだが、それが「許される」のであれば、ほぼ、どの怪獣に対しても、その方法を適用すればいいじゃん。完全に反則だと思った。

ウルトラマンシリーズは、本当にうまくできた回もたくさんあるが、何だかなぁっていう回もあったりして、いつまでも気になって仕方がない場合もあったりする。

出かけるスポット探し

引越ししたてでまだ土地に慣れていないと近場で行っていないところというのもたくさんあるのでいろいろと順番に出かけていく楽しみがあります。しかし長年同じところに住んでいると特別なお祭りやイベントがないと「一度行っているし」と思って、もう一回行ってみようと思う気持ちも少なくなってきます。それでも泊まりで行く旅行なら別ですがその日のうちにふらっと休みなので出かけていこうと思うところは特にそう思います。休みの日は家にいても暇な感じなので出かけることでリフレッシュしたりすることはいいことだと思うのでマンネリのところでも工夫したり途中のまだ知らないポイントを探すもいいのではないかと思います。例えば車で行っていたところを10キロぐらいだと自転車でもがんばれば行けますし、自転車で行っていたところを歩いて行くなども途中で違う発見があってもいいと思います。違うルートで遠回りするというのも自動車では使えそうなマンネリ化防止だと思います。

お肉に喜び、虫と戦うバーベキュー時の娘

JB194我が家ではある日突然奥さんが「バーベキューを自分たちでやりたい!」と言い出したことがきっかけで

休日になると無料で利用の出来る家族向けバーベキュー広場へ行く機会が増えました。

そんな我が家には小学生の娘と保育園児の息子がいるのですが、

バーベキューをしている間、娘が異常なほどに虫に対して物凄い反応をします。

どうやら虫が怖いと言いますか、気持ち悪いと言いますか、とにかく拒否反応が出てしまうようです。

因みに保育園児の頃はトカゲを見つけると思いっきり追っかけて素手で捕まてしまうような

虫や小さな爬虫類などの生き物は好きなタイプでしたので、今成長して何故虫がダメになったのかは不明です。

本人曰く「きっと昔は虫がよく分かってなかったの」だそうです。(笑)

まぁそのような感じなのでバーベキューをしている間は

お肉を食べれば「美味しい!」、虫が来れば「きゃー!」の繰り返しで良くも悪くも騒がしいのです。

親から見ているとある意味面白いのです。(笑)

「きっと娘も動きは男の子みたいに活発だけど、成長して女の子っぽくなったのかな?」なんて夫婦で話しています。

毎回娘にバーベキュー終了後、感想を聞くと、「凄く美味しかったけど、虫が嫌だった」と複雑な感想を答えてくれています。

まぁそれもある意味自然の中で食事をする醍醐味ですので娘には徐々に虫に慣れてもらいたいと思います。

以上、毎回お肉に喜び、虫と戦うバーベキュー時の娘のお話でした。

家族でお菓子を楽しんでいます

今日は、お姉ちゃんがお土産でスイートポテトを買ってきてくれました。めちゃくちゃ嬉しいです。いつもお菓子とかケーキとかをみんな週に一回ぐらい買ってくるんです。特に給料日明けとかはみんな買ってきてスイーツを楽しんでいます。この間は、私がアップルパイを買ってきてみんなで食べました。その前はお母さんが豆大福を買ってきたりしてます。これは、昔からお父さんがよく会社で差し入れをもらってお菓子を自宅に持ってきていたのでそれがいつのまにかみんなのお菓子を買ってくる習慣になったんです。弟なんかは、もっとすごくってデートなんかで行った先でケーキとかお菓子をいくつかかって、それを冷蔵パックみたいなので宅配で送ってくるんです。それぐらいみんなでいつもお菓子を楽しんでいます。これは、家族団らんの秘訣でもあるんです。なかなか仕事とか忙しかったりで家族みんなでご飯を食べるのが難しい分みんなでお菓子を食べることっていうのをやっています。おかげで共通の会話で楽しめるから本当に楽しいです。今度、お母さんと一緒に都内に行くので普段は買えないブランドのお菓子をいろいろ調べて買って帰ろうと今から盛り上がっています。

雑学を一つ

なぜスロットマシンにボタンがないの?という素朴なギモン。

所謂パチスロと見比べた時、リールを止めるボタンがあるよねという話。

これは、そもそもボタンがないと遊技機にならないからなんだそうです。

最初、沖縄に米国から持ってきたスロットマシンを国内で売れないか?考えたんだそうで、

賭博というのは「偶然から導き出された結果によって勝ち負けを決めるもの」という概念があるのだそうで、この公平に「偶然からの結果」で構成されるものは賭博なので、敢えて、「偶然でないもの」そうじて「人間の技術介入によって結果の変わるもの」というのが「遊戯」なんだとか。

人間がボタンを押すという行為によって、結果が変わる。これがパチンコの玉を打つのと同じ行為として扱われた結果パチスロもまた「遊戯」ってことになったんだとか。

例えば、パチンコも貯留玉の保留数によって打ち方を変えたり、一球、一球打ち出したり、店側も台の釘を個別に調整したりするでしょ。これらが、すべて「遊戯」として人が技術介入しなければならない構成要件なんだそうです。

野菜高は家庭菜園と野草で

関東地方などでは猛暑続きでしたが、比較的晴れ間の多い8月であったと思います。

しかし、西日本では台風が3個接近上陸するなどもあって、かなり天候不順の8月となっています。

そんな天候不順もあってなのか、野菜の値段が高くなっています。

近所のスーパーではレタスが250円などとあり、ナスやキュウリなども総じて野菜が高くなっているようです。

こうなると、そうそう野菜も買えなくなりますが、冷凍野菜か野菜ジュース、最終手段としてはサプリメントなどということになってきます。

幸い、3回目のグリーンカーテンが順調に伸び、それにともなってゴーヤの実がかなりとれます。

少々苦味のある野菜ですが、熟してオレンジ色になったものは苦味も薄くなり、サラダなどにも使えます。

その他に、畑の雑草あつかいといわれながら、山形県では食べられるというスベリヒユなるものが近くにたくさん生えています。

これが結構美味しく、和物や炒めものとして重宝しています。

この先、野菜の値段が安定してくるまでは、ゴーヤとスベリヒユを利用してやり過ごしたいと思っています。

秋の味覚

DU180_L私は秋と言えば栗やサツマイモ、甘味のあるのが大好き。せっかくだから栗ご飯でも炊きたい所だけど、皮を剥くのが難儀しそうだからと作ってない。皮を剥くと言うより、皮を剥く間に邪魔が入るのが問題なんだよね。

私の娘は3歳と1歳、4歳のわんこもいる。私が台所で支度を始めると、みんなで集まり邪魔してくるの。本当は台所と居間に柵をいれてたんだけど、長女が2歳前に破壊したの。それからは足元にまとわりついてる。

包丁やガス台に届かないからまだ大丈夫だけど、揚げ物は怖くて出来ない。不思議な事に夫が台所にいてもまとわりつかないのにね。

今日はまとわりついでにお手伝いしてもらったわ。長女にはパプリカの種を取るのとニンニクの皮むきで、次女にはサツマイモを洗ってもらったの。長女は完璧にこなしたけど次女は遊んでたね。でも、やらせたら2人とも満足したみたいよ。

娘達が大人しくしてる間に栗ご飯を作ったわ。でもね、ズルして最初から剥けてる栗を使ったけどね。